表参道駅のマッサージ店ecureco(エキュレコ)のブログです | 肩こりや腰痛を解消!表参道駅周辺ならリラクゼーションサロンecureco(エキュレコ)にお越しください

ecureco
ネット予約はこちら
さわやかな自分を取り戻すために休息を
Blog
2021年02月19日 [表参道駅 マッサージ]

毎年のスギとの闘い

表参道駅近2分の貸切リラクゼーションサロン リラックス&メンテナンスecureco〜エキュレコ〜は皆様のお越しをお願いいたしております。
営業時間は通常と変わらず12:00〜22:00。最終受付は20時です。

2月は確定申告が始まってPC疲れが強くなる時期なのですがもう一つ・・・。

スギ花粉本格スタートです!!
じつはスギ花粉は例年1月から飛び始めているのですが本格的に増えていくのはやはり2月か3月。今年は私もそろそろ花粉の気配を本格的に感じております。
なので花粉症時期のおすすめ食材&NG食材をおさらいしてみました。
まずはおすすめ食材。

@ 乳製品 これはよく言われています、昔知人から聞いた話ですと毎日ヨーグルトのプレーンパックを1年食べ続けたら花粉症が治ったそうです(真偽はわかりませんが)。乳酸菌によって腸内環境が整えられlgE抗体(花粉症の原因)の過剰生産が抑えられるそうです
A タマネギ ケルセチンが多く含まれています。ケルセチンは強い抗酸化作用があり花粉症などによる炎症を抑えてくれる成分です。花粉症だけでなくその他のアレルギー性の炎症にもおすすめ。
B そば そばにもケルセチンが含まれています。効果は↑の通り。
C 青魚(イワシ・サンマ・サバなど) EPAとDHAが免疫の働きを正常に導いてくれます。

 あったかいそばにタマネギ+αを入れたものに焼き魚を添えて。プラスデザートにヨーグルト・・・といったところでしょう。

次におすすめできない食材は高脂肪のもの、アルコール、生のトマト。前2つは消化器官の働きが悪くなるというのはなんとなく納得です。
生のトマトはたんぱく質の構造が似ているため身体が誤認してアレルギー反応が出てしまうことがあるそうです。特にひどいアレルギー体質の方はアナフィラキシーショックの可能性もあるのでお気を付けください。ちなみにミニトマトでも同じです。

いろいろ制約がある上に花粉症も始まるか!とストレスを感じましたらecurecoへお休みに来てください。
花粉症の時期はどうしてもくしゃみや咳で身体の力が抜けない時期でもあります。力が抜けない方はオイルトリートメントを。肩こりや腰痛が気になる方にはボディケアメンテナンスやタイ古式マッサージがおすすめです。お待ちしております。


PageTop