表参道駅のマッサージ店ecureco(エキュレコ)のブログです | 肩こりや腰痛を解消!表参道駅周辺ならリラクゼーションサロンecureco(エキュレコ)にお越しください

ecureco
ネット予約はこちら
さわやかな自分を取り戻すために休息を
Blog
2021年06月26日 [表参道駅 マッサージ]

PCよりスマホのほうが・・疲れます

皆様ご覧いただきありがとうございます
表参道駅近2分のリラクゼーションサロン リラックス&メンテナンスecurecoエキュレコは本日もしっかり営業中です。
ただいま2周年記念キャンペーン中!昨今お疲れやストレスを発散する機会が少なくなっております。皆様ぜひお越しください。当店は以前と変わらず肩こりや腰痛などの気になる箇所はもちろんボディケアメンテナンスやタイ古式マッサージ、オイルトリートメントで全身のお疲れの改善のお手伝いをさせていただいております。

近頃はむくみがひどい+なんとなく頭が重いとダブルでつらいという方が多いです。そこで今回はVDT症候群のお話を少しさせていただきます

VDT症候群とはvisual display terminal syndromeのことでPCなどディスプレイ画面を長時間見続けることで起こる症状群のことです
重くなると身体に加えて精神的にも症状が出ます。
 身体(頸肩腕症候群・手足のしびれ・肩こりなどの各部位のコリ・・・等)
 目(眼精疲労・ドライアイ・充血・視力低下・・・等)
 心(イライラ・食欲減退・抑うつ・・・」等
※頸肩腕症候群とは首肩から背中にかけてのしびれや痛みなどのうち首のヘルニアなど明らかな原因がわかっていない症状全般のことを言います

予防法はよく聞くことかもしれませんが基本的なところで周辺とPCやスマホの明るさのバランス、PC作業の場合はディスプレイとの距離と高さの調整です。
明るさのバランスはどちらかが明るすぎたりしないこと、但し両方の明るさ自体がどのくらいがちょうどよいかは体質にもよりますのでこれくらいじゃないと!というまわりの意見があってもご自身で決めるのが良いと思います。(暗すぎは目を酷使してしまうのでお勧めできません)
ディスプレイは自分の目線より少ししたくらい、自然に顎を引いた状態の視線の先にあるくらいが良いと思います。

VDT症候群の回復方法は休むこと!!これが一番です、それぞれの症状によっては医療機関の受診も必要になってくるかもしれませんがその症状が改善しても大本の原因を何とかしなければ繰り返しになってしまいます。
定期的な休日はもちろん大体1時間ディスプレイを見たら10分は休息をとるのが理想です。PCの合間に何かコンピューター系を使わない作業やティータイムやお手洗いを挟んでその間はPCはスリープにして光が入らないようにするのが良いと思います。

毎日のお疲れがたまってきましたら是非ecurecoへお越しください。むくみにはリフレクソロジー、頭痛・眼精疲労には眼精頭部調整のコースがおすすめです。当店は今まで通りお一人様のみのご案内ですので静かな時間をお過ごしいただけます。ぜひお試しください
顔勢疲労に頭部調整


PageTop